バックナンバー

  • 2018/08/01 (Wed) 09:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年8月号】
  • 2018/07/22 (Sun) 12:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年7月・増刊号】
  • 2018/07/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年7月号】
  • 2018/06/10 (Sun) 13:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月・増刊号】
  • 2018/06/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月号】
  • 2018/05/08 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月・増刊号】
  • 2018/05/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月号】
  • 2018/04/15 (Sun) 10:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月・増刊号】
  • 2018/04/01 (Sun) 10:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月号】
  • 2018/03/09 (Fri) 13:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月・増刊号】
  • 2018/03/01 (Thu) 09:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月号】
  • 2018/02/13 (Tue) 10:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月・増刊号】
  • 2018/02/01 (Thu) 10:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月号】
  • 2018/01/14 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月・増刊号】
  • 2018/01/04 (Thu) 10:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月号】
  • 2017/12/10 (Sun) 10:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月・増刊号】
  • 2017/12/03 (Sun) 10:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月号】
  • 2017/11/12 (Sun) 10:46
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月・増刊号】
  • 2017/11/01 (Wed) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月号】
  • 2017/10/09 (Mon) 12:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月・増刊号】
  • 2017/10/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月号】
  • 2017/09/14 (Thu) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】
  • 2017/09/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月】
  • 2017/08/15 (Tue) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】
  • 2017/08/01 (Tue) 09:44
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月号】
  • 2017/07/15 (Sat) 10:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月・増刊号】
  • 2017/07/01 (Sat) 10:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月号】
  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年8月号】

2018/08/01 (Wed) 09:33
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
    考える力・絶対学力を育てる
   =どんぐり倶楽部オンライン通信=
  どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
       2018/08/01号
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今年の夏は、殺人的な猛暑。エアコンを入れていても安心してはいけません。室内で具合が悪くなることもあります。(人間が快適に過ごせる室温は27度だそうです)

体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

◆当会では時々、「子どもを“待つ”ことが苦手です」「自分でも怒りすぎていると思うことがある」という内容のご相談をいただくことがあります。

当会では、このようなご相談をいただくときは、「何がお母さんの心を疲れさせているのか?早くと言ってしまう心理」(大日向雅美・PHPのびのび子育て2018年8月特別増刊号)という雑誌の特集記事を紹介しています。

◆この雑誌の記事の中では、40年近く母親の育児ストレスや育児不安に取り組んでこられた大日向先生が、「現代のお母さんたちは、家事、育児に加え、外での仕事を持つようになり、すべてをこなすために、子どもを急かさざるを得なくなっている」という内容の分析をされています。

◆確かに親世代が子どものころに比べると、ネットで24時間世界とつながることが可能な今日、一人一人が処理しなければならない仕事や情報量はかなり増えていると思います。

いろいろなことをこなすために、子どもを待っている時間が「もったいない」と感じてしまう。結果として、「早く」と急かしてしまう、そんな悩みを持っている親御さんが日本中に数多くおられるのではないでしょうか。

◆しかし、40年以上育児相談などを行ってきた大日向先生の分析によると、「早く」と言われ続ける子どもは、次のような3つの力を失ってしまうのです。

1.創造する力… 一方的に指示されて動く癖がつくと、周りのことが見えなくなり、物事をいろいろな角度から捉えられず、思いやりの心も育たなくなってしまう

2.じっくり取り組む力… 常にせかされていると、時間をかけて何かを成し遂げる力が育ちにくく、少しうまくいかないだけで、すぐ投げ出す子になる可能性がある

3.待つ力… 「早く」にこたえるうちに、「早く終わらせることだけが大事」と自然に思うようになり、待たされるとイライラし、ガマンできなくなってしまう

◆子ども自身は、私たち親世代が子どものときとかわらず、その子自身のペースで、その時期にしかできない経験を感じながら、ゆっくり成長しています。

親世代が、お子さんがたと向き合う時は「じっくり・ゆっくり・丁寧に」を意識するだけでも、イライラや「怒ってしまう機会」は、かなり少なくなるのではないかと思います。

子育てのご参考にされてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆クレジットカードのお支払い方法に「分割払い(2回~24回)」や「リボ払い」を選べるようになりました。

◆ネット銀行をショッピングやオークションのお支払いに利用なさる方が増えています。当会でも『ジャパンネット銀行』が教材代金のお支払いに利用できるようになりました。

◆メルマガ会員様のあたたかいご支援に感謝申し上げ、アニマルタオルプレゼントキャンペーンをスタートしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その60)
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その57)
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
◇〔4〕どんぐり倶楽部オンライン ありがとう!11周年キャンペーンのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その60)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最近、私の手許にある「数学ギライも図に描けばすぐ理解できる なぜ分数の割り算はひっくり返すのか?」(板橋悟・主婦の友社)という本を読み返す機会がありました。

この本は、ビジネスプロデューサーであり、「図解」をテーマにした様々なコンテンツを開発している著者が、「生活に必要な数学的思考」の考え方をわかりやすく解説なさっています。

この本の冒頭では著者が大学生のときに、ある数学ギライの女子中学生から「因数分解は人生で何の役に立つの?」ときかれ、どう答えるのか迷った経験が紹介されています。

その後、その「問い」を頭におきながら、著者が20年以上の社会人経験の中で発見したこと。

それは「因数分解に限らず、数学を解くような頭の使い方、つまり数学的思考は、生活のあらゆるシーンで役に立つ」「文章を読み取るのも、お店が繁盛する方法を考えるのも、数学的思考があればうまくいく」ということでした。

■私が最も興味深いと思ったのは、この本の中に書かれていた次のような1文です。

「受験数学では、公式を丸暗記して、正解を出すことが目的になっています。しかし、それでは問題やその解決方法について、本当に理解しているとは言えません」

「社会に出て能力を発揮するのは、計算力以外の部分。イメージ力によって、物事の意味を理解し、論理的に考える力です」

「理解を深めるためには、具体的なイメージで考え、さらにそのイメージを図や記号でアウトプットすること。それにより、自分の考えをより明確にまとめられるし、他人の目からも見えるようになります」

■この本の中では、中学入試で出題される「旅人算」なども、図に表すことで「人、速度、距離、時間」の関係が整理されることを挙げながら、その応用で新聞記事をヒト、モノ、カネの3つの要素に分けて抜き出し、その関係性を図にすることで理解を深めるメソッドが紹介されています。

新聞記事のような複雑に感じる記事の内容も、記号を使った図に落とし込むことで、内容が整理されより深い理解が得られることを私はこの本を読んで初めて知りました。

■このように、「新聞記事の要素を抜き出して」「マルで囲んだり、矢印を使ったりして、自分のイメージで図解してみる」という方法を身に付けることは、お子さんがたが社会に出た後テレビや新聞、ネットなどにあふれかえる情報にまどわされず、自分で考え、自分の意見をしっかり持つためにも、大事なことではないかと感じます。

前回のメルマガで取り上げた作業療法士の菅原先生の本の中でも、「脳内イメージ」の重要性が強調されていましたが、やはりここでもキーワードとなるのは「言葉をきっかけとして生まれるイメージ」であり、それを自分で整理し、目に見えるようにする「図解」であることは大変興味深いと思います。

社会人教育の世界では、もう数十年ほど前から「図解思考」は、主要なテーマの一つとなっています。

「小学生のうちは読み、書き、そろばん(計算)を徹底させるのが大事」と思われている教育関係者は、非常に多いような気がしますが、「生理学」の視点から教育を考えてみると、小学生時代から「言葉とイメージを常に行き来させる教育」「明確な視覚イメージで考える習慣」が、小中高と“あと伸びする”お子さんを育てるためには重要なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その57)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ある親御さんから、メールで次のようなご相談をいただきました。

「3年生のうちの子と、どんぐり問題に取り組んでいます」
「文章を読まずに適当に絵を描いて、さっと“おしまい”にしてしまいます。答えはいつも間違っています」
「答えはおまけというけれど、このような取り組み方でいいのでしょうか?」

実は、このようなご相談をいただくことは、とても多いのです。

■生活のテンポが早くなり、大人もお子さんがたもせわしなく過ごす毎日の中で、「何でもさっとすませる」「ぱっと答えが出る問題しか、取り組みたがらない」お子さんが、現代では増えています。

当会では、このようなご相談をいただくときは、次のようなアドバイスをさせていただいております。

「親御さんが、ゆっくり丁寧に、どんぐり問題を絵で考える様子を、お手本として見せ続ける(お子さんの中に、お手本となる脳内イメージを作る)」

「1日1行だけでも構わないので、絵を描き、最後まで絵が描けたら自分の描いた絵をじっと見る(絵を見続ける集中力や思考の忍耐力をつける)よう促す」

たとえば、どんぐり問題に次のような問題があります。

「メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子を2個と、そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。みんなで400円だそうです。ではお菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう」

(3MX06 :答 お菓子1個 80円 アイスクリーム1個 240円)

この問題は、「お菓子を2個」と、「その3倍の値段のするアイスを1個」の部分を丁寧に絵図に描いてみます。そして、「全部で400円」と数字を書き込み、自分の描いた絵をじっと見てみます。

すると、「お菓子5個分で400円」であることに気付きます。あとは、丁寧に計算をして答を出します。

このように「問題を解く」とは、「自分の描いた絵図の中で答を発見する」ということなのです。

(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔4〕編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ありがとう!11周年感謝のプレゼントキャンペーン」を実施しています。今回のプレゼントは、
1.「どんぐり教育研究会制作・糸山泰造DVD講義全51話」より、特に重要な5話を抜粋したオリジナルデザインのCD(合計22分・資料付き)
2.「社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会さま かわいい絵柄のクリアファイル」
3.親子で楽しめる「動物しおり&ふせん」読みかけの本や、お料理レシピにはさんでおくと便利です。

詳しくは、こちらからどうぞ。
https://donguriclub.jp/11th_anniversary_2/

ご質問やご相談はメールにて24時間受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。
※次号は9月2日(日曜日)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━
どんぐり教育研究会
URL: https://donguriclub.jp/?mailmag=20180801
----------------------------------------
○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○お問い合わせは info@donguriclub.com まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━