バックナンバー

  • 2018/09/15 (Sat) 11:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年9月・増刊号】
  • 2018/09/01 (Sat) 15:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年9月号】
  • 2018/08/19 (Sun) 09:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年8月・増刊号】
  • 2018/08/01 (Wed) 09:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年8月号】
  • 2018/07/22 (Sun) 12:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年7月・増刊号】
  • 2018/07/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年7月号】
  • 2018/06/10 (Sun) 13:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月・増刊号】
  • 2018/06/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月号】
  • 2018/05/08 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月・増刊号】
  • 2018/05/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月号】
  • 2018/04/15 (Sun) 10:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月・増刊号】
  • 2018/04/01 (Sun) 10:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月号】
  • 2018/03/09 (Fri) 13:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月・増刊号】
  • 2018/03/01 (Thu) 09:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月号】
  • 2018/02/13 (Tue) 10:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月・増刊号】
  • 2018/02/01 (Thu) 10:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月号】
  • 2018/01/14 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月・増刊号】
  • 2018/01/04 (Thu) 10:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月号】
  • 2017/12/10 (Sun) 10:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月・増刊号】
  • 2017/12/03 (Sun) 10:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月号】
  • 2017/11/12 (Sun) 10:46
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月・増刊号】
  • 2017/11/01 (Wed) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月号】
  • 2017/10/09 (Mon) 12:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月・増刊号】
  • 2017/10/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月号】
  • 2017/09/14 (Thu) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】
  • 2017/09/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月】
  • 2017/08/15 (Tue) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】
  • 2017/08/01 (Tue) 09:44
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月号】
  • 2017/07/15 (Sat) 10:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月・増刊号】
  • 2017/07/01 (Sat) 10:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月号】
  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月号】

2018/03/01 (Thu) 09:55
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
    考える力・絶対学力を育てる
   =どんぐり倶楽部オンライン通信=
  どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
       2018/03/01号
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今日から3月がスタートします。3月は、ひな祭り、ホワイトデーとイベントが続きます。何かと忙しいこの時期。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

◆最近本屋さんで平積みになっている「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」(佐藤航陽・幻冬舎)という本を読んでみました。主にビジネスマンの間でものすごい勢いで売れています。

◆この本の中には、
「仮想通貨やブロックチェーンといった新しい経済・テクノロジーの話から」
「シェアリングエコノミーといった次世代の経済モデルまで」
「新しいお金のかたちと世界のありかた」
がかかれており、興味深く読ませていただきました。

◆これからの社会は、「自分が心から熱中していることに打ち込み」「オリジナリティ」や「その人にしかできない」という独自性が何よりも重要になってくるということも、経済がどのように変化していくかをふまえながら説明されています。

また、現代の社会では、シリコンバレーの巨大IT企業(アップル、グーグル、アマゾンなど)が、有り余る富を新たなテクノロジーの発展にそそいでおり、今後30年で開発されるテクノロジーにより、将来的に大半の労働は機械により自動化され、人間はつらい労働から解放されるといいます。

このような時代には、ベーシックインカムや巨大企業による生活インフラの無償化などがすすみ、「お金のために働く必要がない時代」がくることもありえるそうです。

興味のある方は、是非本屋さんで手に取って読まれてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆クレジットカードのお支払い方法に「分割払い(2回~24回)」や「リボ払い」を選べるようになりました。

◆ネット銀行をショッピングやオークションのお支払いに利用なさる方が増えています。当会でも『ジャパンネット銀行』が教材代金のお支払いに利用できるようになりました。

◆メルマガ会員様のあたたかいご支援に感謝申し上げ、春のキャンペーン2018をスタートしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その50)
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その47)
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
◇〔4〕どんぐり倶楽部オンライン ありがとう!11周年キャンペーンのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その50)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■昨年末に本棚を整理していたら、「10年後、君に仕事はあるのか?」(藤原和博・ダイヤモンド社)という本が出てきました。

この本は、奈良市立一条高等学校校長として様々な活動を行っている藤原先生が、AI×ロボット化によりどんどん仕事が消滅していく時代に「10年後、どうすれば生き残れるのか」を、高校の生徒さんやその保護者の方にむけて語りかけるつもりでかかれた本です。

■この本の中では、「変化の激しいこれからの時代に必要になってくるのは、基礎的人間力・情報処理力・情報編集力」であるとして、それぞれについて詳しい説明がなされています。
まず、土台になるのが家庭教育をベースとする基礎的人間力。
その上に、情報処理力と情報編集力が必要になってきます。

■この本の中では、情報処理力とはこれまででいうところの「基礎学力」と説明されています。それに対し、情報編集力とは、「正解がないか、正解は一つではない問題を解決する力」であると説明されています。

■私が興味深く思ったのは、「AI×ロボットに仕事がおきかえられる時代がくる」「そうすると基礎学力は必要なくなるのか」という問いに対し、そうではないと答えておられることです。

たとえば、「コロンブスがアメリカ大陸を発見したのは1492年だが、そういった知識を覚えるのはもう意味がないのか」という議論があります。

それに対し藤原先生は、「コロンブスのアメリカ発見が世界にどういう影響を及ぼしたかを考えようとするときに」「基礎的な知識がないと、ネットに適切な言葉を入力して膨大な資料の中から必要なものを探求することが難しい」という内容のことを述べられています。

■さらに、目の前に問題が出されたときに、その問題を考える力の7割が「情報処理力」で、あとの3割が「情報編集力」だと思ってもらっていい、これは、「子供たちが社会にでて、仕事をする上でも同じです」と藤原先生は断言されています。

■藤原先生は、スポーツや芸術で生きていこうと決めたわけではない大多数のお子さんは、「できるだけ学力をあげて」「将来の選択肢の幅を広げておく」ことが大事になってくると言われています。

■また、今後は公立学校の授業でも、3割ぐらいは「アクティブ・ラーニング」を取り入れていく必要があるとも言われています。

たとえば、理科の授業では、天気図やスマホから得た雲の動きから、生徒に気象予報士のように天気の変化を予測させ、「シミュレーション力」を強化する。

社会の授業では、「安楽死」の是非を論じ、「ロジカルに考える力」を強化する。

どんな科目でも今後は「アクティブ・ラーニング」的な授業が増えていくのではないかと思います。
「正解が一つでない問題」に対し、「自分なりの考えやアイディアを出せる力」は、一朝一夕には身に付きません。

ぜひご家庭での対話の中でも、「〇〇すればどうなると思う?」といった声かけを通して、自分なりに物事を考えることが習慣化するように、親御さんが意識してあげることを強くおすすめしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その47)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ある親御さんからメールで次のようなご相談をいただきました。

「年長さんのうちの子と、どんぐり問題の取り組みをスタートしました」
「日常生活においても、少しずつ環境を整えるところからはじめています」
「親が穏やかに接する、ここが一番難しくハードルが高いと感じています」

実は、このようなご相談をいただくことはとても多いのです。

■これまで多くの親御さんとお話をした経験からいうと、「しつけや勉強の様々な場面で」「子どもにガミガミ言ってしまう」と悩んでおられる方はとても多いと感じています。

これに対し、現在行われている教育改革のキーマンの一人である鈴木寛先生(文部科学大臣補佐官・東京大学教授)は、次のようなことを言われています。

「私の見立てでは、多くのお母さんたちが20世紀型のマインドを持ち続けています。ちゃんとやりなさい病に罹患したままのお母さんが多い」

■実は、鈴木先生の分析によると、今のお母さんたちが中高生だった20年前までは「ちゃんとやりなさい」というしつけや教育には、それなりに有効性があったそうです。

今から20年前までの工業社会では、社会全体で「工場のラインを動かすために必要な人を育てる」ことが重要で、「遅刻やミスをせずちゃんとしている」ことが大事であるという価値観が学校にも家庭にもありました。

ところが、ITの進化は、人間の働き方そのものを変えてしまいました。

鈴木先生によれば、「これからの時代、これさえあれば人生安泰というのはどこにもなく、自分はこれをやってみるという試行錯誤の繰り返しの中で、自分なりの答えをつかんでいくしかない時代である」

「こうした時代に親がすべきことは、わが子の専門家になって、徹底的にわが子を観察し、わが子が何にハマるのか、何に不向きなのかを見抜き、ハマったものを伸ばすリソースを適切なタイミングで提供してやることです」(プレジデントファミリー2017年秋号)

■重要なことは、「これからの時代に必要なのは英語とプログラミング」と習い事を増やすことではなく、「この子はどんな勉強が好きなのか」「どんな遊びが好きなのか」「どんな言葉をかけると、嬉しそうに目を輝かせるのか」その子をよく観察し、その子のなかにある才能が発揮できるよう、親御さん自身がサポートに徹することではないかと思います。

どんぐり問題の取り組みを通して、お子さんの絵を定点観測していると、
「最近、こんなことに興味がでてきたな」など、お子さんに対する理解が深まってきます。

また、「この子はこの子なりのペースで成長している」と感じることができるので、必要以上に他の子と比較してあせることも少なくなると思います。

■たとえば、どんぐり問題に次のような問題があります。

「きんぎょさんは 1日に 4このゆめを 見ることができるそうです。ありさんは 1日に 3このゆめしか 見ることができません。では、1しゅうかんでは どちらが なんこ
 おおく ゆめを 見るでしょう」
(0MX17:答 きんぎょさんが7こおおい)

■どんぐり問題をスタートしたばかりのお子さんは、「金魚の夢ってなんだろう」とかなり戸惑われることもあります。最初から、「絵を描くのに没頭して」「楽しい絵をたくさん描ける」お子さんもおられます。

お子さんが、「難しい」といっても、あせることはありません。

「金魚の夢ってなんだろう」と全くイメージがわいてこないお子さんには、生活の中で、
「今飛んで行った黒いからすさんは、どこに帰るんだろうね」など、自分なりのイメージが引き出されるような声かけをしてあげます。

絵本の読み聞かせが、お子さんのイメージ力を育てると親御さんが気づくことも多いです。

このように、1問ずつ丁寧にどんぐり問題に取り組んでいくと、「お子さんの体験的に入力されたイメージ」は、ぐんぐん増えていきます。それが、「あと伸びする」お子さんを育てる「学力のもと」になるのです。

(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔4〕編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ありがとう!11周年感謝のプレゼントキャンペーン」を実施しています。今回のプレゼントは、
1.「どんぐり教育研究会制作・糸山泰造DVD講義全51話」より、特に重要な5話を抜粋し、オリジナルデザインのCD(合計22分・資料付き)
2.「社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会さま かわいい絵柄の2018年卓上カレンダー。年間行事をテーマにしたポップなカードで、インテリアとしても楽しめます。※在庫が残り少なくなってきましたので、なくなり次第、他のグッズに代えてお届けします。
3.親子で楽しめる「動物しおり&ふせん」読みかけの本や、お料理レシピにはさんでおくと便利です。


詳しくは、こちらからどうぞ。
https://donguriclub.jp/11th_anniversary_2/

最近、ネットで知った「炊飯器で作る“ぽん酢ご飯”」にハマっています。

ご質問やご相談はメールにて24時間受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

※次号は4月1日(日曜日)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━
どんぐり教育研究会
URL: https://donguriclub.jp/?mailmag=20180301
----------------------------------------
○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○お問い合わせは info@donguriclub.com まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━