バックナンバー

  • 2018/07/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年7月号】
  • 2018/06/10 (Sun) 13:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月・増刊号】
  • 2018/06/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月号】
  • 2018/05/08 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月・増刊号】
  • 2018/05/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月号】
  • 2018/04/15 (Sun) 10:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月・増刊号】
  • 2018/04/01 (Sun) 10:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月号】
  • 2018/03/09 (Fri) 13:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月・増刊号】
  • 2018/03/01 (Thu) 09:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月号】
  • 2018/02/13 (Tue) 10:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月・増刊号】
  • 2018/02/01 (Thu) 10:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月号】
  • 2018/01/14 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月・増刊号】
  • 2018/01/04 (Thu) 10:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月号】
  • 2017/12/10 (Sun) 10:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月・増刊号】
  • 2017/12/03 (Sun) 10:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月号】
  • 2017/11/12 (Sun) 10:46
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月・増刊号】
  • 2017/11/01 (Wed) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月号】
  • 2017/10/09 (Mon) 12:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月・増刊号】
  • 2017/10/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月号】
  • 2017/09/14 (Thu) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】
  • 2017/09/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月】
  • 2017/08/15 (Tue) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】
  • 2017/08/01 (Tue) 09:44
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月号】
  • 2017/07/15 (Sat) 10:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月・増刊号】
  • 2017/07/01 (Sat) 10:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月号】
  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月号】

2018/02/01 (Thu) 10:01
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
    考える力・絶対学力を育てる
   =どんぐり倶楽部オンライン通信=
  どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
       2018/02/01号
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆寒い日が続きますが、暦の上では立春(2月4日頃)を過ぎると春になります。
温度差が激しい時期ですが、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
(雪の日の外出にもご注意を!)

◆当会では、時々メールで「起業を考えています。どうすればうまくいくでしょうか」というご相談をいただくことがあります。ご相談なさる方は男性の場合もありますし、女性の場合だってあります。

当会では、近い将来に起業を考えているという方には、「6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する」(坂本憲彦・実務教育出版)という本をおすすめしています。

◆この本の著者である坂本先生は大学卒業後、銀行勤務を経て独立。10年以上起業家の支援を続けながら、子どもも大人も自由に志を実現できる社会の実現にむけて活動をされています。

この本の中では、
「自分が本当にやりたいことで起業する」
「小さくスタートして改良につぐ改良を重ねれば、誰でもうまくいくようになる」
という考え方のもと、

「自分が本当にやりたいことは何か」を発見する方法として、「ブレインダンプ」という方法が紹介されています。


◆このブレインダンプは、誰にも邪魔されない空間で、「今までに体験したこと」「今までに勉強したこと」「やってよかったこと」「やってよくなかったこと」「現在の環境について」「今考えていること」「将来体験したいこと」「好きなこと、嫌いなこと」などなどの100
個以上の質問について、自分の頭の中にあることを全て書き出すという方法です。

この方法はキャリアカウンセリングの現場でも、簡易化されていますが今も使われている手法です。

◆お子さんの将来の進路や大学選びにおいては、中学、高校と学年があがっていく中で、「その子の本当にやりたいことは何か」を意識することは、とても重要だと感じています。

この「ブレインダンプ」は起業を考える大人だけではなく、「高校1年生」くらいの年齢になれば、お子さんの進路選びにも有効な方法ではないかと思います。

子育ての参考にされてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆クレジットカードのお支払い方法に「分割払い(2回~24回)」や「リボ払い」を選べるようになりました。

◆ネット銀行をショッピングやオークションのお支払いに利用なさる方が増えています。当会でも『ジャパンネット銀行』が教材代金のお支払いに利用できるようになりました。

◆メルマガ会員様のあたたかいご支援に感謝申し上げ、冬のキャンペーン2018をスタートしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その48)
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その45)
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
◇〔4〕どんぐり倶楽部オンライン ありがとう!11周年キャンペーンのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その48)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■昨年末に、本棚を整理していたら、「中学生・中間・期末テストの勉強法」(高濱正伸・実務教育出版)という本が出てきました。

この本は「現代の中学生が」「何をなすべきか分からないまま」「私は勉強をやらされているという感覚をもって」大人になっているという現状を危惧して執筆された本です。

■この本の中では、「中学生が自分で考えて勉強ができるようになるため」の考え方や学習法が、「心構え」「教科書やノートの使い方などの勉強の作法」「5教科それぞれの効果的な取り組み方」「スケジュールの立て方」としてまとめられています。

■そもそも中学生が勉強するのは、「勉強して得た知識」以上に「勉強すること自体」が一番大事だと私は思います。

大人になればいいことばかりではなく、うまくいかないこと、逃げ出したくなるような辛いこと大変なことがかなりの確率で誰の身にもおこります。(各人程度の差はありますが)

しかし、学生時代に「自分で考えて実行し、それによって物事を改善した」経験を積み重ねておくと、それが自分の「自信」になり、「辛いこと、大変なことからも」逃げださずに乗り越えようとする力がついてくるのではないかと私は思っています。

■この本の中では、5教科それぞれの勉強法のツボが紹介されていますが、たとえば、「理科」の中で多くのお子さんが苦手とされる図表の読み取りについては、

図や表は、
(1)どんな意味があり、何の目的でまとめられているのか
(2)どんな情報が読み取れるのか
(3)どうやって読み取るのか

この3つのポイントを「言葉にしてノートにしっかりまとめておくことが大事」であると説明されています。

授業で習ったときに、これらのポイントをしっかり自分の言葉にして理解することが大事なのです。

■私はこれまでに、ゼロ歳から中学生までのお子さんをもつご家庭とかかわり、中学生の家庭教師も数多くさせていただいたことがありますが、

「部活や趣味を楽しみながら」「定期テストも思ったような結果が出せる」生徒さんは、

「授業の時に、重要なことは聞き取り」
「必要なことは、もれなくメモをとり」(先生の言った冗談なども記録しておくと記憶として残りやすい)
「忘れないように、その日のうちにノートにまとめる」
「テスト前は、自分なりの暗記ノートを作って要領よく復習する」
という習慣が身についていた記憶があります。

■実は、「一度で聞き取る」「自在に手を動かして、ノートにメモをとる」「分からない言葉の意味をおろそかにしない」などの習慣は一朝一夕には身に付きません。

■小学校時代に、どんぐりの学習法で勉強されたお子さんは、「一度で聞き取る」または「文章を一度で読み取る」力が確実に身に付きます。

■この力は、学校の勉強だけではなく、社会人としてのコミュニケーション力の基礎にもなります。ぜひご家庭での対話の中でも、「一度で聞き取る」「分からない言葉は質問する」などが習慣化するように、親御さんが意識してあげることを強くおすすめしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その45)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ある親御さんからメールで次のようなご質問をいただきました。

「低学年でどんぐり問題を、じっくりイメージしながら絵にすることが、高学年でのあと伸びにつながると認識しています」
「これはもう少し具体的にいうと、どういうことでしょうか」

実は、このようなご相談をいただくことはとても多いのです。

■これまで多くの親御さんとお話をした経験からいうと、一般的に小学校低学年までは、「暗記とパターン学習」だけでも、学校のテストで点数がとれるようです。しかし、「暗記」と「パターン学習」では、小学校高学年、中学、高校と学年があがっていくと「あと伸びしない」ことが多いと感じています。

これは、たとえば「5才のお子さんが全く意味が分かっていないのに」「見かけだけ上手に“愛”だの“別れ”だの演歌を歌う」「この子は、ずっとこの路線で練習し続けて、将来本物の歌手になれるかな?」と考えると分かりやすいと思います。

■重要なことは、これまでのメルマガにも取り上げていますが、その年齢に応じて、それぞれの教科につながるような、「教科前学習」「準備学習」を豊富にしておくことです。

そして、それを「体験」するだけでなく、「言葉→ イメージ、イメージ→ 言葉」を意識しながら、自分の言葉で蓄積していくことだと思います。

たとえば、小学校低学年の子が、「今日学校の帰りに猫の親子をみたよ」と言ったとしましょう。

それに対し、親御さんが「その猫はどんな猫だったの?」と質問して、お子さんが、あれこれイメージしながら答える。
「猫の親子はどんな親子だったのか」親御さんは、お子さんが見たものをできるだけ言語化するのをサポートしてあげる。

また、たとえば「僕、見てるだけで泣きそうになっちゃった」とお子さんが言ったときには、「〇〇君は、それを見て感動したんだね」と、その体験を抽象的な言葉におきかえてあげる、というような親御さんのかかわり方が非常に重要になってきます。

■このような親子のかかわり方は、一朝一夕にはできません。

どんぐり問題の取り組みを通して、「答えはおまけ」であり、答えにいたるまでの過程において、お子さんが自分で考えたこと、感じたことそのものを重視するということが親子で習慣化できたとき、日常生活の中での「親子の対話」そのものが「あと伸びするお子さん」を育てる対話へと変化していくのです。

■たとえば、どんぐり問題に次のような問題があります。

「きょうは、もぐらの もぐもぐが かいものに いく ひです。となりの なんでもやすいよしょうてんでは、なんでも 1こにつき 2えん ひいてうってくれます。もぐもぐは
1ぴき12えんとかいてある ごちそうみみずを 2ひき かいました。なんえん はらえば いいでしょうか。もちろん、1こにつき 2えん ひいてくれますよ。」
(0MX04:答 20えん)

■この問題は、まず「もぐらとは何なのか」イメージすることが大事です。そして、次に「なんでもやすいよしょうてん」とは何なのか。最近のお子さんは「〇〇商店」というものが、身近にないので、よく分かっていないかもしれません。

身近にない場合は、親子で旅行やドライブに行ったとき、「あれが〇〇商店よ」と教えてあげましょう。(商店という言葉の意味、物を仕入れてきて値段をつけて売るなど、できるだけ丁寧に教える)

このように、1問ずつ丁寧にどんぐり問題に取り組んでいくと、「お子さんの体験的に入力されたイメージ」は、ぐんぐん増えていきます。それが、「あと伸びする」お子さんを育てる「学力のもと」になるのです。

(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔4〕編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ありがとう!11周年感謝のプレゼントキャンペーン」を実施しています。今回のプレゼントは、
1.「どんぐり教育研究会制作・糸山泰造DVD講義全51話」より、特に重要な5話を抜粋し、オリジナルデザインのCD(合計22分・資料付き)
2.「社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会さま かわいい絵柄の2018年卓上カレンダー。年間行事をテーマにしたポップなカードで、インテリアとしても楽しめます。
3.親子で楽しめる「動物しおり&ふせん」読みかけの本や、お料理レシピにはさんでおくと便利です。


詳しくは、こちらからどうぞ。
https://donguriclub.jp/11th_anniversary_2/


ご質問やご相談は24時間受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

※次号は3月1日(木曜日)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━
どんぐり教育研究会
URL: https://donguriclub.jp/?mailmag=20180201
----------------------------------------
○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○お問い合わせは info@donguriclub.com まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━